販促ツール内製化&ビジネス編集力ロゴ

お問い合わせ

営業訪問先がない、クロージングが苦手など営業マンのコミュニケーションと説得力に関連する苦手意識は「ビジネス編集力」を鍛えれば解消します。

★もう1つのスキルが結果を変える 営業マン3つのタイプ話し上手で接待上手| 行動が伴わない戦略家| 真面目だけど売上が伴わない|

デキる営業マンと普通の営業マンの差は文章を書くことが苦手な営業マンは

インタビュー実践と編集実践
育毛剤も増え、有効成分も確実に進化しています。医薬部外品は厚生労働省が「緩やかな改善効果」を認めた育毛剤です。また化粧品カテゴリーに分類された養毛剤であっても、キャピシキルなどの注目成分を含む場合もあります。
しかし、誰でも「生える」結果を実感できません。医薬品のリアップも100%ではないのです。

DTP&Webコンテンツ設計デザイン実践
いえ、そんなことはありません。少なくとも、進行は遅らせることができるのです。
「対処療法」と「治療」の2つの面から考える必要があります。対処療法とは、医薬部外品(化粧品)としてネットやドラッグストアで販売されている育毛剤やシャンプーによる「頭皮改善効果」と「生薬による細胞活性やDHT抑制効果」につなげる方法です。治療薬ではないので劇的な改善は見込めませんが、安全性が高いので自宅ケアに適しています。
もう1つは「治療」の考え方です。最大の敵「DHTの抑制」にはAGA治療薬が有効です。専門医に行かなくても個人輸入で購入することもできます。しかし、副作用のリスクもあることから安全性への不安というデメリットもあります。

会議運営のコツと資料整理実践
薬や医薬部外品などの不安以上に、費用も気になります。育毛剤ケアでも最低月額6000円以上、育毛サロンだと1万5000円以上、AGA治療専門医による治療だと2万5000円以上、というのが1つの目安です。
しかし、ドラッグストアで探すと2500円程度で「自分には効果があるかも」と思える育毛剤も並んでいます。どの育毛剤が効果的かは個人によって違いますが、 過去40年以上、何度となく危機に直面してもハゲなかった実体験者が「広告に踊らされないリアルなAGA対策」を提案します。


INFORMATION

2017-07-10
サイトをリニューアルしました。皆さんに合うAGA対策を見つけてください。
2017-07-10
抜毛が止まる人とまったく効果が出ない人の違いは・・・・???
2017-07-10
サイトをリニューアルしました。皆さんに合うAGA対策を見つけてください。
Newsバナー

◎最新ニュースは随時、こちらのページで紹介しています。→ニュース


「間断なき策」を打ち出す基本はライティング思考にある!

「営業利益が上がらない組織」の弱点の1つは「策がない」という点です。私の仕事フィールドである「印刷」や「Web制作」の中でも特に規模が小さくなるほど「策」が打てないで倒産していく企業が目立ちます。編集に携わりライティング思考ができるはずなのに・・・?
実は、こういう業界ほどライティング思考の浸透が進んでいないのです。その理由は、デザイナー依存の体質にあります。 解説はこちら

新聞de元気山口編集La★boの「口コミ発生学」

AGA対策を目的とした情報サイトやコンテンツは数多くありますが、それらのコンテンツのバイブル的な資料が「日本皮膚科学会ガイドライン」です。このなかで、皮膚科専門医のAGA治療薬の「有用性」や「推奨レベル」が明記されています。発毛促進治療に使っても良いとされているミノキシジルや、tフラボノンのように育毛トニックに含まれる成分も明記されています。 有効成分などの解説はこちらのページで

新聞de元気山口編集La★boの「コンテンツ&コミュニティマーケティング」

地方都市に住み、最先端ビジネスの拡大と構築を進める東京など全国の企業の仕事をしていると、地域企業や専門店との温度差があることに愕然とします。地方でも上場企業など組織体制が整い若手の有能な社員が多い企業は会話が成立しますが、多くはまったく営業活動の考え方が根本的に違うということに気づきます。
「行政依存」の営業スタイルです。私の仕事フィールドであるサービス業の多くが、官公庁や大企業依存という営業スタイルに執着している点を挙げることができます。これでは、人口が東京など大都市に集中して地方都市の人口減少が進むのも無理はありません。地方都市でも伸びている会社は民間企業や個人への営業活動を積極的に行っていますが、多くの有能な若者は益々、大都市や海外に仕事を求めるようになるでしょう。 続きはこちらのページで

販促ツール内製化&ビジネス編集力

データや論理的思考法から様々な発想を生み出す基本は「ライティング思考」による情報編集力です。 MECEの考え方に基づいて整理され落ち着いた情報の水面に「個性」というエッセンスを一滴落とすと、その波紋から「新たなアイデア」が見えてきます。
新聞de元気山口編集La★boは、ライティング思考を見える化した1枚の基本図に沿って様々な方向からアプローチ、ロジカルな情報編集サービスを通してビジネスマンの潜在能力を引き出す提案を行います。
運営:新聞de元気山口編集La★bo→ サイト

最新ニュースはこちらから

ページのトップへ戻る