販促ツール内製化&ビジネス編集力ロゴ

お問い合わせ

ロジックに基づいた「潜在ニーズ&潜在能力開発型収益モデル」を追求⇒新聞de元気山口編集La★boのライティング思考&ビジネス編集力
情報の流れを「見える化(=目で見える論理力)」し思考イメージと重ねれば、「質問ポイント」や必要となる「データ」を瞬時に見つけ出すことができます。論点のズレに左右されず取捨選択を行い、必要に応じて議論を深める会議進行も可能に。裏付けと可能性からシナリオを創造。

販促ツール内製化&ビジネス編集力コンサルタント

ビジネス編集力と編集力

プロの編集のスキルはビジネス編集力の基本

情報を編集するスキルは、営業活動や組織運営、問題解決やソリューションモデルを企画する基本のスキルです。 ただし1つ、「立ち位置」の違いによって編集する情報にニュアンスの差が生まれます。その差とは「客観性」です。
販促企画に欠かせない広告やDMやWeb情報、そしてプレゼンテーションなどがあります。前者はプロが関わる可能性がありますが、プレゼンの多くは当事者が情報を組み立てます。客観性とは、情報編集時に思い入れがない第三者が関わることで鮮明になりやすいものです。
PC編集が一般的になり、情報の多くを当事者が担うようになりました。そこで「客観性」を意識した編集が求められるようになっています。客観性を担保するために「根拠」が求められることから、論理的思考法も注目されているのです。

「現状・時系列・可能性」をポイントに整理

「客観性」を意識することで、情報を共有化することが容易になります。ビジネス編集力とは営業現場とPC画面上の両場面で、「現状認識」「時系列認識」「関連性から可能性を描く」ことです。現場では論理的整理された経験の積み重ねから、PC編集では将来の可能性を意識しながら図を使って検証することによって方向性も見えてきます。現場との関わりの中でシナリオを展開するスキルがビジネス編集力です。

情報が見える1枚の図

営業の悩みは「1枚の図」を知るだけで解決できる!

「営業利益が上がらない組織」の弱点の1つは「策がない」という点です。私の仕事フィールドである「印刷」や「Web制作」の中でも特に規模が小さくなるほど「策」が打てないで倒産していく企業が目立ちます。編集に携わりライティング思考ができるはずなのに・・・?
実は、こういう業界ほどライティング思考の浸透が進んでいないのです。その理由は、デザイナー依存の体質にあります。 解説はこちら

潜在ニーズを論理的に導き出す思考法と社会性に隠れている重要要素に迫る!

インタビュー実践と編集実践
「どう?」「なぜ?」「そうなの?」「どうする?」「どうやって?」、など質問の切り口はいろいろあります。注目していただきたいのは、ここに挙げた5つの項目は時系列で並んでいるという点です。ある現象に対して、相手の「現状評価」まで確認します。
すると、「なぜそうなったのか(=事実)」や「どうしてそう思うのか(=感想)」の2面が浮かび上がります。さらに「トレンドだからね(=社会性)」をヒントに「客観性のある評価」を引き出すことができます。
こういう流れがあるということを知っていれば、初めて会う商談相手の業界の動向(=社会性)の勉強が意外と会話を進めるのに役立つことがわかります。「的確な質問」(わからないことがわかる)ができるようになります。

DTP&Webコンテンツ設計デザイン実践
デザイナーではないから、チラシのデザインができないわけではありません。たとえば、ワードでチラシを作るときに上の方から情報を入れようとすればアクセントは文字の大小や太さで付けるようになってしまいます。簡単な例を挙げると、全体の情報を4つに区分してみましょう。この時、縦横の中央線を引いて均等に4分割しないようにすれば良いのです。1つを大きく取り、残り2つを半分ぐらいの大きさにして、もう1つの四角形は下部に横長に配置するイメージです。
趣味の雑誌の記事の配置や広告の配置のバランスも、同じようにそれぞれの情報にアクセントを持たせているだけです。気に入った雑誌を参考にすれば、誰にでもデザインはできます。

会議運営のコツと資料整理実践

会議資料は、提出すれば終わりというようなどうでも良い内容ということはありません。「共有できる」ように仕上げることがポイントです。トヨタも採用しているようですが、図解資料で残すと情報共有が実現します。
ポイントは、現状評価、項目の関連性、時系列の流れに沿って展開が見えるようにする、といった点を挙げることができます。
「ストーリーを再構築する」ことは、ビジネス編集力の基本です。


INFORMATION~現在、サイトをリニューアルしています!

2017-10-01
図解ステーション→http://zukai-station.net/
小さな会社と専門店の経費削減支援→http://shinbundegenki.com/
2017-08-07
口コミ発生学~短期口コミ戦略と生涯客につながる長期的な口コミ戦略
SNSを使えば「口コミなんか簡単!」という東京や大都市を中心とした「一般論」を紹介する記事が出回っています。 これらの記事はキーワードを元に作られたストーリーであって、現実の成功例は統計上の確率と同じ5%~20%と考えた方が良さそうです。口コミにSNSも使うけれども、長期的な戦略も同時に整える必要があります。ノウハウを公開!⇒ 詳細記事はこちら
2017-08-01
地元マスコミ就職・転職アドバイザーサイトをプレオープンしました。job-net
Webサイト関連スキルや企画・広報への就職に有利な情報や関連講座を紹介しています。
CADやエクセル簿記・原価計算などの個別対応講座は総合案内サイトからご相談ください。
2017-08-01~記者職が諦められない方はこちら
特別企画→大手マスコミ採用試験に落ちても記者になりたい方の「裏ワザ」を公開! 辛抱と実力アップで転職を実現する方法 job-net
2017-08-01
経験差や意見の食い違いを埋めるために必要なスキルとは⇒想像力の鍛え方
2017-08-01
お買いものサイト(牛丸コロホルモン♪どっさり3kg )大人気グルメです(送料無料)★
Newsバナー

◎最新ニュースは随時、こちらのページで紹介しています。→ニュース

新聞de元気山口編集La★boの「口コミ発生学」

口コミ営業は本当に楽です。この口コミを情報によって作ろうというのが新聞de元気山口編集La★boの「口コミ発生学」です。 ポイントは「直近の効果」と「未来価値」です。ある成功モデルを逆に辿って作り上げた情報編集のしくみは、パソコンを使って簡単に作ることができます。新規開拓営業にお悩みの方は必見です。 口コミ発生学~短期戦略と長期戦略はこちら

新聞de元気山口編集La★boの「コンテンツ&コミュニティマーケティング」

コンテンツマーケティング

集客方法の1つとしてコンテンツマーケティングが注目されています。同時に、口コミのしくみのようにコミュニティを実現するマーケティングも「効率的な集客方法」の1つです。チラシや広告による短期セールとは異なる集客方法で、Webサイトなど自社で編集する「情報」によって情報発信から集客までの流れを作りだすことができるという点も重要なポイントです。
新聞de元気山口編集La★boは、この2つの手法の基本とも言える「ライティング思考」を基本に集客モデルを考えてきました。つまり「コンテンツ」を作ることができて、テキスト情報やリーダーシップなどコミュニティを運営する「ビジネス編集力」の基本もライティングスキルによって高めていくことができるという点とも重ねた考え方です。 「ライティングスキル」の活用モデルと、具体的な「コンテンツ&コミュニティマーケティング」構築モデルを紹介します。
ノウハウを知る新聞de元気が、自分でWebコンテンツサイトを作り続ける理由がわかります。 不労収入が増え続けるしくみはこうして作る

ネット印刷で経費削減

チラシや広告とは別に、DMなどで使うリーフレットはネット印刷がお得です。ワードやパワーポイントでデザイン、PDFで保存して発注すればそれだけで「とても3000円とは思えないほどきれいなカラー両面印刷」ができあがってきます。
ネット印刷は数多くありますが、選択のポイントは「入稿データ」の手軽さです。関連ページで専門的な解説をしていますが、実はラクスルのネット印刷は実証済(発注済)なので、その手軽さは証明されています。つまり、Wordでデータを作り、一部断ち落とし(断裁ラインまで一部ベタ塗り)のデザインをした場合、ワードでプリントアウトすると印刷されませんが、ラクスルならトリムマーク(トンボ)加工で修正してもらえます。最終確認画面を見れば、どの部分が断ち落としとして修正されているかがわかるようになっています。こういった複雑なデザインはもちろん、通常のデザインならPDF保存で間違いなくきれいなリーフレットが激安で仕上がるので問題ありません。 ネット印刷利用上のポイントはこちら

データマイナー育成プログラム「アンサーリード」経営コンサルタントが身につけるデータ分析を通信教育で実践。適切な回答を導くデータ分析力を身につけることが可能となります。

簿記を知らない人の為の決算書の読み方講座DVD:『10分で決算書から危険を見抜く5つのポイント』 簿記を知らなくても分かる財務分析基礎 講座. ヤバい企業、粉飾を見抜こう!

注目と話題を集めること間違いなし!
森永のブランドを借りればSNSの中で口コミ拡散

天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】 ㈱メディカルインフォメーションジャパン

販促ツール内製化&ビジネス編集力

データや論理的思考法から様々な発想を生み出す基本は「ライティング思考」による情報編集力です。 MECEの考え方に基づいて整理され落ち着いた情報の水面に「個性」というエッセンスを一滴落とすと、その波紋から「新たなアイデア」が見えてきます。
新聞de元気山口編集La★boは、ライティング思考を見える化した1枚の基本図に沿って様々な方向からアプローチ、ロジカルな情報編集サービスを通してビジネスマンの潜在能力を引き出す提案を行います。
運営:新聞de元気山口編集La★bo→ サイト

最新ニュースはこちらから

スマホでコミュニティマーケティング!

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!
ページのトップへ戻る